カテゴリ:本・雑誌( 42 )

「日の名残り」(カズオ・イシグロ:著 土屋政雄:訳/早川書房)読了!

今年(2017年)のノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロ氏の『日の名残り』を昨日読了しました。

翻訳家の腕がいいのか、意外とスムーズに読めました。

後半から、特にラストが切なく胸に染み入るようで、でも良い感じの終わりかたで、少し心が癒されたような気もしました。

とても良い本読んだなと思いました。
(*^-^*)


e0341775_21204232.jpg






[PR]
by Filia-Yunei | 2017-11-08 21:25 | 本・雑誌 | Comments(0)

読書の季節

先日から、今年のノーベル文学賞受賞作家カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」(土屋 政雄:訳/早川書房)を買ってきて、ちまちまと読んでいます。

私はどの本にしても前半はペースが遅いので、今でやっとこさ半分過ぎたあたりですが、後半になるとペースが速くなるので、もう少しで読み終わると思うのですが、いやはや。




同時に新潮文庫の「十二国紀」(小野 不由美:著)の『風の万里 黎明の空(下巻)』も読んでいるので、ちょっと大変です。

昔のホワイトハート文庫版は全巻読破しているのですが。新潮文庫版は、『魔性の子』『月の影 影の海(上・下)』『風の海 迷宮の岸』『東の海神 西のソウ海』『風の万里 黎明の空(上)』までなんとか読み終えています。

でも「十二国紀」を読むと、いい気分転換になります。

続編の最新刊がまだ出ないのですよね。待ち遠しいです。






[PR]
by Filia-Yunei | 2017-11-05 06:20 | 本・雑誌 | Comments(0)

絵本 「セーターになりたかった毛糸玉」 (津田 直美:著/ブロンズ新社)

途中までは切ない気持ちになるけれど、最後は「良かったね。」と、ほんわりと温かい気持ちになれる、優しい絵の素敵な絵本です。オススメです。


e0341775_16253213.jpg







[PR]
by Filia-Yunei | 2017-10-21 16:35 | 本・雑誌 | Comments(0)

「ツバキ文具店」 (小川糸:著/幻冬舎)

今年2017年の4月から全8回に渡って放送されたドラマが好きで原作も読みました。ドラマはだいぶ原作に忠実に作られていると思いました。原作も良かったです。


e0341775_06014054.jpg








[PR]
by Filia-Yunei | 2017-06-20 20:00 | 本・雑誌 | Comments(0)

「カフェ・パリにゃん」 (酒巻洋子:著/産業編集センター)

とっても可愛くてお洒落で楽しい本でした。
猫好きにはたまらない一冊です。
(=^_^=)


e0341775_04565688.jpg





[PR]
by Filia-Yunei | 2017-06-02 05:05 | 本・雑誌 | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ゙暮らしの質゙を高める秘訣」 (ジェニファー・L・スコット=著、神崎朗子=訳/大和書房)

徳島旅行の際に、ホテルで気楽に楽しく読める本が一冊欲しいと思って見つけたのがこの本です。文庫なので、それほど荷物にもならなくて良かったです。実は単行本の時から気になっていたのですが、手軽な文庫化されて良かった!読みやすくて、内容もとても参考になって良かったです。


e0341775_06240285.jpg







[PR]
by Filia-Yunei | 2017-05-22 06:45 | 本・雑誌 | Comments(0)

「ASIAN JAPANESE(アジアン・ジャパニーズ)2」 (写真・文:小林紀晴/情報センター出版局)


三度目の読了。前作でも思ったが、文章が上手いと思う。

これからの私の人生の指針となるように感じた本だった。


e0341775_17284801.jpg







[PR]
by Filia-Yunei | 2017-05-05 17:35 | 本・雑誌 | Comments(0)

「ASIAN JAPANESE (アジアン・ジャパニーズ)」 (小林紀晴:写真・文/情報センター出版局)



三度目の読了。読みごたえあります。

旅と人生を考えさせられる一冊です。


e0341775_10062005.jpg







[PR]
by Filia-Yunei | 2017-04-28 10:15 | 本・雑誌 | Comments(0)

写真集 「MORNING LIGHIT」 (吉村和敏:著/小学館)

図書館でかりてきました。
とても素晴らしい見応えのある写真集でした。
タイトルの通り、朝の光に映える世界中の風景の写真集です。
とってもオススメです!

著者の吉村和敏さんのブログを拝見したら、現在、清里にフォトギャラリーを建設中のようで、完成したら、折りを見て、旅行がてら足を運んでみたいと思っています。北陸新幹線とJRを乗り継いだら何とか行けそうなので。

写真集もとても気に入ったので、手元に置きたいので、いずれ購入したいと思っています。


e0341775_16305853.jpg







[PR]
by Filia-Yunei | 2017-04-24 16:45 | 本・雑誌 | Comments(0)

「ハリネズミの願い」 (トーン・テレヘン:著/長山さき:訳)新潮社 【2017本屋大賞 翻訳小説部門 受賞作品】

最初は共感できたけれど、取り越し苦労というか、途方もないネガティブな妄想が延々と続くので、読んでいて「これ、いつまで続くのだろう・・・?」とちょっと疲れたような気もするけれど、そんなもどかしい主人公のハリネズミの気持ちも分かるので、最後まで一気に読みました。最後は最高のハッピーエンディングでホッと一安心。ヨカッタヨカッタ。


e0341775_11363477.jpg


e0341775_11364610.jpg


e0341775_11365766.jpg







[PR]
by Filia-Yunei | 2017-04-19 11:50 | 本・雑誌 | Comments(0)